RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, - -
葉山芸術祭「おいしい実験喫茶店」に参加してきたよ
せっかく一色海岸だと思ってワクワクしてたのにけっこうな雨でさぁ。

でもしっぽり濡れてる赤いポストがいいかんじだね。

葉山芸術祭「おいしい実験喫茶店」が一色海岸のNowhere but hayamaで開催されるというので参加してきたのです。


シャンパンでお出迎え。


貸別荘なのでベッドルームがあるのよね。


宿るや商店と同じブランドのハンモックがあった。


なんとまぁ落ち着くよい佇まいだことね。

さて実験開始。
一品めはモヒート。あたくし呑めないのでノンアルコールモヒート。
ミントとライム。


ミントとカソナードつぶす。


ペリエそそぐ。


氷の入ったグラスに移し替える。

わーモクモク!
光ってモクモク!
小粒のドライアイスとLEDが仕込まれた水に反応するフェイクアイスが入っていたのでした。いやーこれ夏のイベントとかにいいよね、テンションあがる!

二品めはキウイペーストに


砕いたドライアイスを


サラサラ〜っとのせて混ぜる。


何回か繰り返すとソルベになる。

生のフルーツを潰したものを瞬間に凍らせるから、フルーツをそのまま喰べているようなシズル感もあってたいそうおいしい。

二品を真剣な面持ちで実験して、ナビゲーターの「125(ソン・ヴァンサンク)」さんの穏やかな語り口と笑顔に癒されて、豪雨のなかほっと一息、楽しい時間でした。ありがとうございました〜





JUGEMテーマ:今日のおやつ
author:noshade現品限り, category:外メシ[海の近く], 16:07
comments(0), trackbacks(0), - -
鮪としらすの丼とか鮪カルビ焼き定食とか@三崎港 くろば亭

三崎の有名店くろば亭でござんす。13時過ぎで前にお待ちのお客さま10組。
すごいんだねぇ大人気。団体さんも多い印象。

30分くらい、もうちょっとか、ちんたらちんたらしてたら呼ばれたので店内へ。
本日おすすめの生しらすを生ビールのアテに。


違うテーブルでまぐろのかぶと焼きが出てたんだけど、名物おやじさんがかぶと焼きに祈祷してるの図。


ありがたいご祈祷のおこぼれを頂戴してから食事と。鮪としらすの丼。

普通の鮪と普通のしらすの丼でやんした。

こっちは名物料理のカルビ焼き。

おいしいよ。おいしいんだけど鮪じゃなくてもよかろうって気になっちゃうと、なんかもったいないように思っちゃうんだが、鮪とかなまものが苦手なひとに喰べてもらうにはよいメニュー。

さてなぜ三崎でメシなんか喰ってるのかというと、三崎港近くの円照寺でやってるたき火マーケットをのぞきにきたのです。

町のお祭りってかんじでこじんまりしてるんだけど、なにせオシャレーなお店ばかりでちょっと気後れなので、ざっくり観てすぐ移動したと。


近くの商店街でも小さな出店を出したりしてた。はためく大漁旗がとてもよかったんだ。

5分も歩いたら三崎港。

かぶと持って帰りたいけど焼ける釜がねぇな。
これ買ってBBQやるの会を企画したい。ひたすらまぐろのかぶと焼きをつまむ会。

ふらふら散歩してたら神社があったので参拝。海南神社だった。
ご神木。

境内に相州海南高家神社があってね、祭神、磐鹿六雁命(いわかむつかりのみこと)は「食の神」として料理人の信仰を集めてるそう。食の神と聞いちゃ念入りに御参りしとかなくちゃならん。

くろば亭行ってから三崎港までまた散歩して戻って、自動販売機の紙コップ珈琲買ってうらりの2Fでまったり休憩。

いやーいいね、天気もよくてのんびりだらだら。

ここ一面ガラス張りなんだけど、ボーっとしてたらガラスが視えなかったおばあさんが外に出ようとして思い切りぶつかって、その反動であたしたちが座ってたテーブルになだれ込んできて、あわや二次被害になりかけたんす。熱い珈琲持ってなくてよかったよー、ぶっかけちゃったらまたこれ一大事。
一面ガラス張りだから、全部視えてないとしたら全面に壁がないと思ってたってことなのでたいそう危ない。壁のないところを見かけたらガラスが入ってるかもしれないよっていう危機意識は持ったほうがよいなと思ったしだいです。



JUGEMテーマ:グルメ
author:noshade現品限り, category:外メシ[海の近く], 14:18
comments(0), trackbacks(0), - -
豚の色々なところテリーヌとか@小田原 回転寿司禅
踊り子は池袋行だったんだけど、熱海で降りて東海道乗って小田原で降りて、御殿場で研修してた旦那と合流したのが18時すぎ。ごはん喰べて帰ろうってことでさ、ここは小田原、バス乗って寿司しかあるまい。いざ変態回転寿司へ。

土曜の18時半すぎで30分弱待ち。そうでもなくてありがたい。
金目鯛かぶと煮からスタート。300えん。


豚の色々なところテリーヌ。

真剣なテリーヌで、おいしいんだけど寿司用のお茶で喰べるには濃厚すぎたよ奥さん。
耳の軟骨がよいアクセントで粒マスタードとよく合うんだな。レバーペーストとどっちにするか悩んだんだけど、次はレバーペースト喰べてみよう。

オーブンで3時間焼いたたまねぎ。

見た目に反してしゃっきり冷たい。ワインなのかシェリーなのか、なにかのよい香りがする。

地魚三種盛り。

黒ムツとあとなにか2つ。忘れた。

奥が新サンマ、手前がほうぼう。

ほうぼううまかった!すっきりうまい。
お腹いっぱいすぎて寿司はほうぼうしかつまめなかった。

いつまでも金目鯛の顔をちまちまつついてたり、テリーヌで思いのほかお腹いっぱいになったりしてあまり寿司を喰べられず残念無念。でも〆のデザートは喰べるんだぜ。クレームブリュレと珈琲。

またこれクレームブリュレがよい香りの後味でびっくりしちゃう。禅に来てビックリするのはデザートのクオリティの高さだな。珈琲も210円のわりにおいしいのでうれしい。

は〜楽しかったな〜でもやっぱり最低4人で来ないといろいろつまめないなぁ。次はまた4人で来ようっと。



JUGEMテーマ:グルメ
author:noshade現品限り, category:外メシ[海の近く], 20:37
comments(0), trackbacks(0), - -
地魚とめかぶ丼@下田 魚助→ペリーロード散策
午前中は南伊豆の農産物直売所や漁協の直売所に連れてってもらって、あーでもないこーでもないと悩みながらこの気温の中あまり買い物もできず、ちくしょー大量に買ってまとめてクール宅急便すればよかったなぁぐぬぬとかグルグルと後悔しつつ下田駅前に戻ったのがお昼前。昨日カフェっぽい夕飯だったのできょうは魚っぽいもの喰べたいってことで駅からちょっと歩いたところにある魚助へ。

前に2組ほどカップルが並んでて20分ちょっと待ってから入店。
お通しつか箸休めは塩辛。

なんのことはない普通の塩辛なんだけど、なんだろねこれおいしいね。

お店のオススメは刺身盛り合わせ定食と煮魚定食とのこと。金目鯛の漁獲高日本一の下田港なので、煮魚は当然金目鯛です。大変そそられますが煮魚の気分ではなかったのでやめて、その他金目鯛の漬け丼とか海鮮丼とか鯵のなめろう丼とかもろもろある中、めかぶがさっぱりしそうって理由で地魚とめかぶ丼にしたよ。

黄身がのってますが全体的に胡麻油でまとめてあってなかなかどうしてユッケの味わい。鯵のたたきとかつおだかうずわだかのたたきと、たっぷりのめかぶ。めかぶの下には鰹節がしいてあって、その鰹節がまたおいしかったりね。この両たたきがくさみゼロ、さっぱりとうまくて感激。胡麻油でまとめるのは喰べやすくてボリュームも出て、あっさりした魚にはとくにいいね。
あたくしかつおの刺身やたたきが得意じゃなくて避けてるんですがさ、まったくイヤじゃなくおいしくいただけてうれしかったのでした。うまうまうま。

食事のあとは腹ごなしと旧友が建てた新しい店舗を観にペリーロードまで散歩。



あの扉を開けるとKAMA'AINA。ハワイ薫るカフェとバー。


昭和な佇まいの建物と小さな川が流れるペリーロードはお散歩にぴったりの小さな異空間。




カフェもたくさんあるので下田散策の途中の寄り道と休憩にもよいよ。写真もたくさん撮りたくなる素敵な通り。

隣接する了仙寺を抜けて

駅前へ戻りながら少しずつ現実に心身を引き戻すのでした。
きょうから三連休だから昨日とは打って変わって大勢の観光客でごった返す駅前を逆行して池袋行のスーパービュー踊り子に乗ってつまらん現実に帰ります。

踊り子から眺める東伊豆海岸線はやっとこさ日が差してきて、夏の色。

いよいよ夏本番、ふらりと下田で現実逃避オススメですよ。積読本しこたま持って、山の上のコテージで本読んで、朝夜は海を散策なんてオツじゃない?

あー楽しかったなぁ、ちょっと煮詰まって悩んでたけど気持ちがすっと落ち着いた。無理せずボサーっとさせてくれてありがとう。マキホントにありがとうね。



JUGEMテーマ:グルメ
author:noshade現品限り, category:外メシ[海の近く], 14:08
comments(1), trackbacks(0), - -
マルゲリータ×スモークサーモンとアボカドのサラダとか@吉佐美大浜 CafeMellow

マルゲリータ。
フレッシュバジルがのってなかったから一瞬オーダー間違えられたかと思った。チーズとトマトのピザ。

入田浜のとなり、大浜沿いに佇むアーネストハウスという小さなホテル

に併設されてるカフェというかバーというか、CafeMellowで晩ごはん。

昔は違う名前で違うオーナーがカフェというかバーというかをやられてて、ちょこっとバイトしたことあったりで懐かしい場所。

スモークサーモンとアボカドのサラダ。

くるみとクレソンと甘めのオイルドレッシングがよく合ってる。このサラダとライブレッドかなんかで軽くごはんにしたいなと思う、おいしいサラダ。

ここ行くなら帰りにちょっと大浜の駐車場に寄ってもらって、一番いろいろなことがあった浜で思考停止するくらい思い出に溺れて潰れてしまおうとか考えてたけど、時々狂ったように降る豪雨と暴風で断念。ちょうどよかったかもしんない。

帰ってまたおいしいハーブティー淹れてもらって、映画や原発やヒッピームーブメントや子育てや夫婦間のスレ違いなんかのやっぱり取り留めもないような、それでいてディープな話を数時間して就寝。布団の中でゴロゴロTwitterなんか眺めながら、次来るときは久しぶりにアーネストハウスに泊まろうと決めた。もう10年以上前だな、はじめてアーネストに泊まったのは。あれから歯車が、少しずつグルグルと回り始めたんだった。



にほんブログ村 料理ブログ おつまみへにほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ
ランキング参加中でーすペコちゃん
レシピ楽しんでもらえたらクリックお願いします♪

JUGEMテーマ:グルメ
author:noshade現品限り, category:外メシ[海の近く], 20:55
comments(0), trackbacks(0), - -
せいろ×蕎麦豆腐揚げ出し×あらいそ@下田 いし塚

友だちんちのすぐ裏は入田浜。午前中友だちが仕事で留守番してたので、ちょっと浜まで散歩に出てみた。あいにくのどんより天気で小雨と暴風だったんだけど、美しい白砂がおかえりと言ってくれたようなそんな気がして、しばし佇んでみる。

帰ってきた友だちと一緒に昼は下田駅前のいし塚で蕎麦を。
昼のピークを外して行ったので、わりと空いてて居心地よし。
蕎麦豆腐を揚げ出しにしたやつ。

とろんとろんの蕎麦豆腐はあまり主張しないタイプだけど、あとからふんわり蕎麦の香りで喰べやすい。

せいろ。

細切りの美しい蕎麦。盛りが少なめなので昔はこれを大盛りにして二枚喰べたりしてたけど、他のものちょっとつまんでこれ一枚でちょうどよくなってきた。寄る年波には勝てぬ。

あらいそ。

蕎麦豆腐にきなこまぶして、あんこがのってるデザート。これ好きでここ来ると必ず喰べる。

蕎麦湯のどろりとしたおいしさの感じや、自家製七味の青海苔の効いた香ばしさでいろいろなことがザーッと思い出されてきて、あぁあのときこの席で一緒に蕎麦をすすってたあのひとと、夜にひっそり砂浜で逢って、語りあったあの言葉とか、細かい断片がこぼれんばかりに溢れてきてしばし無口になったりね。
七味はおみやげに買って帰れます。香ばしうまでオススメです。




にほんブログ村 料理ブログ おつまみへにほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ
ランキング参加中でーすペコちゃん
レシピ楽しんでもらえたらクリックお願いします♪

JUGEMテーマ:グルメ
author:noshade現品限り, category:外メシ[海の近く], 13:50
comments(0), trackbacks(0), - -
メタボ巻にまぐろテールステーキ、抜けるような空とか@小田原 あじわい回転寿司 禅
小田原駅からバスに乗ろうと地下街を通過したら街が死んでて怖かったのよ。


2年ぶりに来た小田原。
前回は薬膳麺喰ってた→http://noshade.jugem.jp/?eid=1351

よい天気すぎてなんだか動揺してしまう。

バスに乗ってどこに行こうとしてるのかといえば。

変態回転寿司と名高い、あじわい回転寿司禅。
西湘バイパス小田原ICの目の前だけど、そんなに駐車場も広くないし呑めないから電車→タクシーかバス推奨。バスなら10分もかからないくらい。

12時前に到着してテーブル席は30分待ちくらいのかんじでございました。
さていきましょう、まずメタボ巻。

いくら、うに、フォアグラが巻かれたメタボと痛風が怖いけどまったりうまい巻物。これをサッポロ黒ラベルで流しこむわけなんですが、痛風巻のほうがインパクトある気がするな。

豚ほほ肉のビール煮。

ほろほろだけどしっかり肉のうまみ。

名物まぐろテールステーキ。

あーこれはさ、うまいよねうまい。あらびき胡椒とがっつりにんにくの風味が効いてビールに合う合う。

写真撮り忘れたけどトリッパもあってね、まぁこれがまたうまかったんだよね、大きめハチノスがとろりとろり、舌触りも香りもとてもよいうまいトリッパでございました。

あれおかしいね回転寿司来てるのになんだろね、と思ったあなたご尤も。禅はBistro併設の回転寿司で本気のお料理多数。ワインやビール、日本酒の品揃えも豊富なので寿司つままなくても十分すぎるくらい楽しめて長居できます。背中に大きなワインセラーを眺めつつ、寿司やら骨せんべいやらがまわるレーンの横で、店長がイベリコ豚の骨付き生ハムを切り出してるナイスロケーション

寿司もちゃんと喰べましたぜ。なんだか分かんないけど本鮪のなにか。なかおちかな。

ぐぬぬジューシーでミルキーですらある。牛大とろフレークみたいな雰囲気もあるけど、断然こっちのほうがおいしいな。こんもり山盛りなので上のほうはちょろちょろつまみにして、平らになってきたら軍艦といっしょにお寿司としてどうぞ。

あとは地魚握り3種とかシマアジとかツブ貝とか金目とかなんやらかんやら寿司も堪能して、〆は甘いものいただきやす。ブランマンジェ、ピスタチオオイルとエスプレッソかけ。

あぁぁヤバいこれはヤバいヤバい。ピスタチオオイルてはじめて喰べたけど香りもおいしさもギュッと濃縮されておりまして、これでバケットとか喰べたら悶えそうなうまさ。ブランマンジェにはピスタチオオイルが正解なんじゃないかと思いました。濃厚な後味まで大満足。

トリビュートCDまであって油断できないな、禅。


オトナ4人でまいったのですが浮かれすぎてビールこぼしまくって大丈夫かと聞かれるダメっぷりでございましたが楽しかったのでよし。Bistroメニューも寿司メニューもまだまだ喰べきれないので近日またまいります。楽しすぎる。


天気がよかったので腹ごなしにお散歩して帰るよ。
先日禅に来たレディが見つけた小さなトンネルを教えてくれた。

額縁におさまったような海。
次へつづく。
続きを読む >>
author:noshade現品限り, category:外メシ[海の近く], 12:33
comments(2), trackbacks(0), - -
牛肉のラグーソース@稲村ヶ崎 TAVERNA RONDINO

抜けるような青空、暖かいを通り越して汗ばむ初夏の陽気の稲村ヶ崎。


渋滞する134号をなんとか通り抜けて連れてきていただきました、TAVERNA RONDINO。


老舗のイタリアンと言ってよいんだと思います、1980年創業。

パスタランチをいただきまうす。
前菜は鯵とじゃがいもの何かとかぼちゃ×貝柱。


本日のパスタが牛肉のラグーソースってことでそれを。
連れてきてくださった方はシーフードクリームソースを。

王道のしっかりラグーソースでとても喰べやすくておいしい。昨晩から吐き気と戦っておった所為で喰べきれなくて申し訳なかったのですが、これはおいしかったなぁ。

デザートはなにかスポンジと、ベリーらしきジェラートと。
ウェイターさんが説明してくれるんだけど、いまいち聞き取れず。

スポンジはあれだ、パネトーネの具なしみたいなかんじで、みっちりときめが細かくておいしい。珈琲もしっかりおいしくて大変満足でございました。

途中で隣に座られたおふたりがイカスミパスタをシェアされててね、それがとってもよい香りでおいしそうだったんだけど、ちょっと観てみたらここの名物料理っぽいんだね。イカスミパスタ大好きなあたくしとしては、次回があれば絶対これをオーダーする。絶対する。

天気のよさも相まってとても気持ちのよい、おいしいひとときでございました。
ごちそうしていただいて大変恐縮、おいしいお料理と楽しい時間をありがとうございましたundefinedまたお会いできることを楽しみにしていますundefined



JUGEMテーマ:グルメ
author:noshade現品限り, category:外メシ[海の近く], 12:19
comments(0), trackbacks(0), - -
タンドリーチキンサンドイッチとか@カフェねんりん屋

羽田第2ターミナル出発ゲートラウンジの隅っこにそっと佇むねんりん屋。カフェ併設だっつうんでいそいそと行ってみました、カフェはここ限定なのかな。


ホットバームクーヘンとバームクーヘンサンド、タンドリーチキン。

ホットバームクーヘンはイートインだとバニラジェラートかホイップクリームつけてくれるのね。

別添だったのでどかんとのっけていただきまうす。バームクーヘンをチンしたかんじのフワッとしたやさしいおやつでございますホットバームクーヘン。

これがウワサのバームクーヘンサンド。

タンドリーチキンの大きさが中途半端で喰べにくい。バームクーヘンがパサパサしてて喰べにくい。そしてバームクーヘンが甘いので具の塩味が立ちすぎて後味が悪い、とあたくしにはあまり合わない様子でございました。たまごとかのフィリングには割と向いてる、しっとりするから。タンドリーチキンはスライスして、塩味控えめのたまごフィリングと一緒にはさんでくれたらまた行くかもしんない。

どこ行っても大行列で買う気がしないねんりん屋ですが、ここは空いてて買い物しやすいので便利。第2ターミナルの出発ゲートラウンジには他にサマンサタバサのおやつ屋さんなんかもあって、おみやげには困らなくていいんだよね。外で買うよりらくちんねん。

てなわけで飛行機です。次へつづく。


JUGEMテーマ:グルメ
author:noshade現品限り, category:外メシ[海の近く], 12:31
comments(0), trackbacks(0), - -
ちびデニッシュ→トマトゼリー→熊手

11月だというに、ほんのり暖かで抜けるような青空でございます。あたくしに似合わないシチュエーション、湘南からお届け。辻堂駅前に11日にオープンしたテラスモール湘南にやってまいりました。海の近くにお住まいの新しいお友だち、もといお姉さまと一緒にぐるりとね。


Cath Kidstonがカフェを出店しておったよ。世界初だそうでまぁすごい行列であった。
あとはだいたいららぽーとにある感じのもの多し。

朝チーズをかじっただけだったので、danish×danish baked by BURDIGALAのちびデニッシュで軽くお昼。

東京大丸とか横浜高島屋とかに入ってるBURDIGALAてブーランジュリーのデニッシュ専門店。ふた口サイズの手ごろなデニッシュばかりのかわいらしいお店だよ。

先日はじめてお会いしたのに、あたくしのことをよくご存知でいらしてね、ゆっくり買い物してねって途中から単独行動にしてくださった。買い物はひとりに限るのです、ありがたいお気遣いでございました。

ぐるぐるして程良く疲れたあたりで海沿いのドライブに連れていっていただいて、お姉さま御用達の鎌倉パークホテルのカフェラウンジでひとやすみ。

トマトベリーとエルダーフラワーのジュレと


カフェプリンジュレ。
珈琲か紅茶がついて900円でございました。のんびり広々したラウンジなので、これはお値打ちかも。

コロコロと笑いながら穏やかな午後のお茶を楽しんで、夕闇せまる134号線をまた辻堂まで戻っていただいて、年明けにまたお会いすることを約束して。一緒にいると、あたしのささくれだった気持ちがすっと穏やかになるひとって、素敵だ。

んで湘南新宿ラインに乗って横浜まで戻って、地下鉄に乗り換えて阪東橋。

毎年恒例熊手祭りでござんすね、酉の市でございます。
きょうは二の酉、今年は三の酉まであって、今年のラストは26日土曜だよ!

いつもよりだいぶ空いてて、すいすい進めたのでご機嫌で神社までたどり着く。
金刀比羅大鷲神社

しかし神社の参拝は大行列なので今年も外から拝んで終了。
よこはまばし商店街で水餃子とかすすって帰路についたのでした。
どうしても毎年この熊手がずらっと並んでる図と、熊手屋さんの威勢のいい「家内安全・商売繁盛」てかけ声と手締めを聞かないと落ち着かないんだよな。商売やってるわけじゃないのに、なんだろうな。なぜか猛烈に心を惹かれるこの光景。



JUGEMテーマ:グルメ
author:noshade現品限り, category:外メシ[海の近く], 21:12
comments(0), trackbacks(0), - -