RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, - -
WAGASHI〜和菓子老舗若い匠たちの挑戦〜初日行ってまいりました其の弐
其の壱はこちらからどうぞ→http://noshade.jugem.jp/?eid=2110


でイートインです、初日は空いてたので待たずに座れました。でも8席しかないのでシルバーウィークは待ち必至かもしれないですが待つ価値があります!

富山の引綱香月堂さんの生菓子をふたついただきます。



まずは「香る栗きんとん」
シナモンの香りムンムンの珈琲が欲しくなるお菓子。
和菓子のいわゆるニッキの香りより数段強くてシャッキリしております。



んでこちらがオススメされた「さを鹿来鳴く」
このお菓子の説明は引綱さんのブログから引用させていただきます↓
------------------------
咲き始めた萩の花に、鹿が求婚するという和歌から銘を付けまして
和と洋のお菓子の種類の違いはあっても美味しい物を作りたい思いは同じ。
違う種を超えて融合を求める思いを歌に託して命名しました。
緑の餡はピスタチオ。素材の色です。
黄身餡で包んだ生チョコを芯にしてあります。
これは体験していただきたいです。

------------------------

この生チョコがね、エコールクリオロのサントス・アントワーヌシェフとのコラボなわけなのですよ。エコールクリオロの生チョコにピスタチオ餡、そのふたつを優しく上手につなぐ黄身餡。



これはおいしくないわけがないのです、今回の目玉のひとつだと思う、数量限定なので早い時間に確実にGETしていただければと思いますよ!お持ち帰り用で売ってございますがイートインで食べたい!と伝えると抹茶と一緒に供されますのでこちらもぜひ。


最後に満を持してご紹介するのはイートイン限定商品、静岡の巌邑堂さんのどら焼きと「まつほ」のコラボ「まつどら」



巌邑堂さん、その場で手焼きでどら焼きの皮焼かれてるんです。



もんのすごいよい香り。

この手焼きのどら焼きに「まつほ」を砕いて入れた特製まつほアイスクリームを挟んでキャラメルソースをかけたおいしくないわけがない贅沢なおやつ。前回の横浜高島屋でのワカタクで生まれた絶品。

これに本日は「まつほ」生みの親田中屋せんべい総本家さんの特製栗キャラメルソースをかけてもらったのです!いやーなんだこの贅沢なおやつはなんだなんだ。栗が加わると余計に濃厚になるキャラメルの香り。なんだなんだ。このソース限定品なので売切御免なのですが!ですが!



https://twitter.com/Xnoshade/status/644353948271292416


「Twitterで見たよ!」と田中屋さんにお声かけいただくと栗キャラメルソースかけていただけるかも!忙しいときは無理!売り切れたらごめんなさいなのでお早めにどうぞ〜



トークショーや実演などもてんこ盛りなのでお時間詳細など下記をご参照の上、シルバーウィークのお買い物お出かけのついでにぜひお立ち寄りくださいませよ〜わたしもどこかでもう一回行きたい!

「Wagashi 和菓子老舗・若き匠たちの挑戦」Facebookページ
https://www.facebook.com/wagashitakumi

新宿タカシマヤイベントページ
https://www.takashimaya.co.jp/shinjuku/topics/wagashi/index.html








JUGEMテーマ:今日のおやつ
author:noshade現品限り, category:おやつ, 17:14
comments(0), trackbacks(0), - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 17:14
-, -, - -
Comment









Trackback
url: http://noshade.jugem.jp/trackback/2111